釣りログプロジェクト

 

自分の釣りが釣りがもっと楽しくなる。
釣りログプロジェクト。
登録するだけで自分の釣りが変わる。
まずは釣り人としての自分を登録。

 釣りログはブログ?
一見、単なる釣りのブログに見えると思います。
いえいえ、釣りログプロジェクトのブログはあくまでも機能の一つに過ぎません。
カンタンな操作性を求めた結果、ブログ型のSNSをベースにしました。
普段ブログは書かない方にこそ使って頂きたい。情報を収集し読む楽しさ
が釣りログの真の魅力だからです。
釣りログとは。
釣りのSNS『釣りログフィールド』で釣りのSNSを楽しみながら、
自分の好きな釣りの情報だけを収集するシステム。
アプリを使えば更に進化した釣果記録が可能になり、
その記録と情報は釣り場情報のマーケットで売買が可能になります。
釣りログとは・・・釣りログの詳細は知るにはこちらへ
登録するだけですぐに楽しめる。
自分の好きな釣り(フィッシングスタイル)を登録。
自分がよく行くフィールド。自分が行けるフィールドを登録。
自分の住まいを登録。それだけで釣りログが始められます。
情報を発信するか、情報を読むか、好きな様にお使い下さい。
この三つを登録するだけで、釣りログの情報マッチングシステムが
起動します。自分が好きな釣りの広告は情報に変わる。自分の好きな
釣りの情報は積極的に欲しい。自分が興味のない釣りの情報はいらない。
これが釣りログの情報マッチングシステムの基本になります。
シンプル派or本格派?
インスタのように写真主体のシンプルなSNSとしても、フィールドテスターのような
本格的な記事にも使えます。
また釣りログは記事中のバナー広告は一切なくシンプルで読みやすいデザインになっています。
ユーザーの目線で使いやすい、読みやすいのが釣りログの魅力です。
釣りログのコンセプト。
釣り人のホンネで考え開発されたプロジェクト。
約300人以上の釣り人のアイデア
とホンネで開発されました。
SNS上で釣り人同士の情報共有はありえない。
大切な釣り場情報はタダでは教えられない。
興味のない釣りの広告はいらない。
でも好きな釣りの情報は欲しい。
釣りを一つにまとめない。
釣りの種別が違えばコミュニケーションの相手も、情報も違う。
釣果ブログを書くにしても同じフォーマットでは的確に書くことが出来ない。
全ての釣り人が使いやすく、役に立つアイデアがたくさん。

それが釣りログプロジェクトです。