Untitled

既に釣りログフィールド(WEBブログ)の会員の方は、そのままID・パスワードがご利用出来ます。
アプリ、WEBブログ共通のID・パスワードです。
釣りログフィールド(WEBの釣りブログ)は無料でどなたでもお使い頂けます。

ご注意!必ず受信設定を確認して下さい。
特にスマホ標準のキャリアメールをお使いの場合、info@tsurilog.comを受信できる様に
受信設定して下さい。
メールが届かない場合の殆どが受信拒否設定になります。

ご注意!5分以内にメールが届かない場合は、必ず受信設定を確認して下さい。
特にスマホ標準のキャリアメールをお使いの場合、info@tsurilog.comを受信できる様に
受信設定して下さい。

釣りログアプリは高機能の為、楽しむ為には、まずは自分のプロフィールを正確に記入する必要があります。
特に自分の好きな釣り(フィッシングスタイル)が重要です。
アプリ内に友達や記事を検索する機能はありません。

マイプロフィールはアプリ内ではなく、「釣りログフィールド」(WEBブログ)の中で
変更します。アプリ内では変更が出来ません。

重要!フィッシングスタイル(自分の好きな釣りの種類)が各ログなどに紐づきます。
約70種類の釣りの種類から選択して下さい。

釣りログアプリはWEB版の釣りログフィールド(釣りのブログ)とシステムが連携しています。
本説明はWEB釣りログフィールドの画面です。(アプリの画面ではありません)

釣りログアプリは高機能の為、楽しむ為には、まずは自分のプロフィールを完璧に記入する必要があります。
特に自分の好きな釣り(フィッシングスタイル)が重要です。

重要!釣りログアプリのフレンド機能は実際に知っている釣り友達や釣り仲間を定義として、リアルな行動を公開しても問題ない相手を指します。
※相手のニックネームを知らないとつながることは出来ません。
プライバシーを含めて大切な情報なのでかんたんにつながることが出来ない様に設定されています。


釣りログフィールド(釣りブログ)でブログ上の「友達」としてつながった後に、アプリの「フレンド」の申請が出来る二段階認証になります。

ここで言う「友達」はあくまでもブログ上の記事の公開・非公開を対象とした一般的なブログと同じ意味の友達となります。
「フレンド」はアプリ上で行動や情報を共有出来る相手になります。

※釣りログの友達(ブログ上の友達)はこのWEB画面でしか承認や管理が出来ません。

※釣りログの友達はこのWEB画面でしか承認や管理が出来ません。
アプリ内に友達の申請があったことをお知らせする機能はありません。

※アプリ内ではあくまでも、WEBブログ内で申請し承諾された友達が居ないと表示されません。

アプリ内では釣りログフレンドの申請・承認・やめる。を管理します。

アプリ内に友達やフレンドを検索出来る機能はありません。WEB版釣りログフィールド(釣りブログ)の中で
友達の申請、承認が成立しないとアプリ内に友達は表示されません。

まとめ。
アプリの釣りログフレンド機能(つながっている友達が釣りに行くと位置情報、釣果が分かる機能)は、
釣りログフィールド(釣りのWEBブログ)でまず友達になる。(管理はあくまでもブログ内)
その後、アプリ内で釣りログフレンドの申請や管理をする。


今のところ釣りログフレンドの釣行をお知らせするプッシュ通知はありません。
地図上もしくは本画面でアクティブな釣りログフレンドを探す必要があります。

今のところフレンドが「釣りを始めるボタン」で釣りを始めた場合でもGPS情報は取得されず、マーカーなど位置情報を
取得するアクションが必要になります。
ヒット、バラシ、アタリなどマッピングを要する記録をしないと正確な位置情報は表示されません。
移動の軌跡を示す機能はありません。あくまでもフレンドの位置は、地図上でフレンドが何かを記録した最新の位置になります。

地図上の友達のアイコンをタップすると、フィッシングタイムシート(釣果詳細)画面に移行します。
タイムシートはフレンドがアクティブな状態でしか見ることが出来ません。
記録を残したい場合はフレンドの許可を得た上でスクリーンショットなどで保存して下さい。

自分が釣りをしている場合の画面になります。
自分の地図に近くにいるフレンドが表示されます。但しフレンドのアイコンをタップしても詳細はこの画面では表示されません。
※自分のアイコンは表示されません。
あくまでもこのログ用の地図にはフレンドの位置だけが表示されます。

アプリ内では同行しているフレンドなのか、たまたま近くに居るフレンドなのかを判別は出来ません。
※あくまでもフレンドの釣果詳細を表示する地図はフッター画面にある地図になります。
自分のログ中の画面をいったん閉じて(釣りを終了しますを押さない限りログは消えません)から
TOPもしくはホーム画面からフレンドのアイコンをタップして詳細を確認します。


スマホのGPS機能はバッテリーの消費を招くので、ログの起動最中は常に位置情報を取得しないように制御されています。
釣りログアプリのフレンド機能は、基本的に登録されているマイポイントに紐づくので、
ログを起動した段階(釣りを始める)では登録されているマイポイントのマーカー位置に、まずは居ることになります。
地図上に記録をするマーカーや、キャッチ・バラシ・アタリの位置情報を記録するアクションが有って、
はじめてそのマイポイントでの正確な位置が表示されます。
釣り友達(フレンド)と現地で待ち合わせしたり、釣り友達(フレンド)の正確な位置を知りたい(伝えたい)場合は、
その友達(もしくは本人)がマーカーを使いアクションを起こす必要があります。
例えば、マーカー機能を使い「ここに居る」や「待ち合わせ場所はここ」などを記録すると正確な位置を伝えることが出来ます。

釣りログの記録は全てマイポイントが基本になります。パソコンで例えるとデータを保存するフォルダが必ず必要になります。
自分の釣り場に対して保存する記録とその日の釣行記録(PCで例えるとファイル)として記録する、二通りの記録方式があります。

マイポイントは全て地図上から決めます。
赤いターゲットアイコンのセンターがポイントの位置になります。

地図上に赤いマーカーが記録されます。それがマイポイントの位置を示します。
地図に自分のポイントが表示され、地図からマイポイントの詳細に移行出来ます。

何釣り(フィッシングスタイル)の釣り場なのかを決めます。
※淡水の釣りでタイドグラフに違和感や使いたくない場合はタイムグラフを選択して下さい。
※タイムグラフを選択した場合データ分析は使用出来ません。

「釣りを始める」からスタートした場合は地図上のマイポイントの赤いマーカーからも選択出来ます。

マイポイントを作ることにより自分だけの釣り場情報がタイムリーに見ることが出来ます。

「釣りを始める」をタップすると地図及び気象データの画面に移行します。(この段階ではまだ釣りのログは始まりません。)

画面の右上の・・・アイコンからマイポイントの変更もしくは削除が出来ます。

フレンドに教えたい釣り、自分だけの釣り。二通りの記録が使えます。

フレンドに正確な位置を教えたい場合はマーカーで何かしらのログを記録するとその位置が正確に表示されます。
(その段階でGPSの位置情報を取得します)
釣り開始のログを押しただけでは正確な位置が表示されない場合があります。
マイポイントに記録が紐づいている為、そのポイントに居ることが前提になっています。
※メモは位置情報を取得しません。

キャッチ・バラシ・アタリは後から削除、訂正が出来ますが、メモ、マーカーは訂正のみ、削除は出来ません。

地図上にマーカーを記録するには二通りの方法があります。
釣りのログを起動せずマイポイントとして記録したい場合は本画面のルートマッピングを使います。
この記録はマイポイント(自分の釣り場のデータ)に紐づきます。
その日、その日の釣行の記録として地図に記録したい場合は「釣果ログ」中に行います。

マイポイントからいつでもこのマップを確認することが出来ます。※釣果ログ中の地図では表示されません。
自分の釣り場として記録したいことを保存出来ます。
釣行中にその日の釣りに記録したいことは、フィッシングカウンターで記録して下さい。
※GPS機能はバッテリーの消費を早めるので、起動軌跡を録る機能はありません。
やぶこぎルートや、ウェーディングルートを記録したい場合はルートマーカーの色を変えたり、
ナンバー機能(順番にナンバリングされる)を有効に活用してそのルートの要所にマーカーをマッピングして下さい。

タイドグラフをタッチして時合いを選択します。
※淡水の釣りでタイムグラフを選択しているポイントの場合はそのままスケジュール機能へ移行します。潮時などは表示されません。

タイムグラフを選択していいる場合はシンプルなスケジュールのみになります。

魚とその対象となる物(ルアーやたばこの箱など)の対比でサイズを後から計測する機能です。

※真上もしくは真正面以外から撮影された写真の場合計測精度に誤差が生じる場合があります。

魚の対象となる何か(プライヤー、ルアー、たばこなど)の正確なサイズが必要です。

全長だけではなく、そのまま縦方向の体高も測れます。任意で重量も記録出来ます。釣りログのロゴや記録シートは好きな位置に動かせます。

タイムグラフを選択された場合のマイポイントはデータ分析が出来ません。

本機能はあくまでもタイドグラフのデータをもとに分析されます。
潮の上げ下げ、何分(なんぶ)で釣れたかの数を分析します。

自分の釣り場における、風向きや風速を自分の立ち位置やキャスト方向で確認出来ます。

地図を移動させたりして、近くの風裏場所を探すのにも使えます。

釣りには行ったが、結果として釣れなかった日もちゃんとログとして残せます。

ウェーディングマスター機能は釣果ログ中のタイドグラフには投影されません。あくまでもマイポイントに紐づいたタイドグラフに投影されます。

釣果ログ中のタイドグラフにはウェーディングマスター機能は表示されません。
その場合は釣果ログ中のタイドグラフをいったん閉じ、マイポイントリストからタイドグラフを起動させる必要があります。
あくまでもマイポイントに紐づけされたタイドグラフとそのシルエットに記録します。
※2020.01.16バージョンアップによりシルエットの表示・非表示機能が追加。

※本機能はあくまでも実際の釣り最中にお使い下さい。

ランキングはそのフィッシングスタイルに紐づいた対象魚の単純な数の積み重ねの記録です。

アプリで記録した公開されない個人の記録とは別に、より深く記録や思い出を残したい場合には釣りブログ「釣りログフィールド」をお使い下さい。
一般的なブログと言うよりは、WEB上の釣りの記録ノートとしてもお使い頂けます。

自分の好きな釣りの情報、自分に関連した場所の情報を収集する新発想の機能があります。ブログを書くことに興味がなくとも、読むブログとしても楽しめます。

約70種類の釣りの種類に分類され、その釣り種ごとに専用のフォーマットがあります。書くべきことをフォーマットから選び、使わないときは表示されない仕組みです。
プロユースから初心者まで幅広くお使い頂けます。

マイポイントの情報を変更、削除する場合はこちらから。
その日その日の釣行データ、釣果データはカレンダーから変更、削除するデータを選べます。

データを他のポイントと統合する場合、グラフ種類やフィッシングスタイルが一緒でないと移行は出来ません。
あくまでの何釣りの場所なのかでマイポイントは統一する必要があります。
例:バスフィッシングのマイポイントに、シーバスフィッシングのデータは統合出来ません。

タイドグラフ情報は48時間表示。風や、海水温など気象データは24時間表示(日めくりする必要があります)
スマホの機種によっては若干画面が切れる場合があります。